ヘアケアの観点からの育毛剤に位置付け

日々のヘアケアに育毛剤を組み込む!どのように位置付けるか

抜け毛が気になる人も気にならない人も程度の差こそあれ毎日シャンプーするなどして、何らかの形でヘアケアをしていると思います。そこで抜け毛が気になりだして、育毛剤を使おうとした場合、どの時点で使えば効果的なのでしょうか。あまり気にせず気付いた時にパラパラと使っているという人もいるかもしれませんし、朝出かける前と言う場合もあるでしょう。しかしせっかく行うのですからなるべく効果の出る使い方で使用したいところです。

位置付けによっては効果無し

こんな人はあまりいないと思いますが育毛剤をふりかけてから風呂に入ってシャンプーをしたらどうなるでしょうか。頭皮が育毛剤の成分を吸収する前にシャンプーで流されてしまいますから、この育毛剤の使い方は全く無意味で効果はありません。それほどではありませんが頭皮の状態によって成分の吸収に影響が出てきますから。なるべく吸収しやすい状態の時に使用するようにすれば良いということになります。その点を考慮して考えてみましょう。

通常は皮脂のベールに包まれている

頭皮は紫外線などの影響から守るために通常は皮脂のベールによって守られています。この皮脂が多かったり、少なすぎたりしても脱毛の原因になると言われていますが、頭皮に育毛剤の成分を浸透させることを考えると、この皮脂が少なくベールが無いか薄ければ薄いほど良いわけです。さてそれはいつでしょうか。もちろんシャンプーのあとの皮脂を洗い流した時です。この時を狙って育毛剤を使えばより大きな効果を期待することが出来ます。

シャンプー後どのように使うか

育毛用シャンプーと言うものがありますがこれを使う場合には良く頭皮になじむよう頭皮に揉み込むように使ってください。普通の育毛剤を使う場合にはシャンプーでよく皮脂を落とすようにして、リンスは頭皮に付かないように慎重に行うか何日かに一度にするようにします。風呂から上がったら、まず髪をよくドライヤーを使って手早く乾かします。絶対に濡れたままにしないでください。そのあとを狙って育毛剤を使います。万遍なく頭皮に揉み込みましょう。

皮脂は元に戻ります

皮脂は洗い流した場合でもだいたい2時間程度で元の状態に戻ります。ですから必ず洗髪後早い段階で利用しなければなりません。これを毎日続けることが必要です。育毛剤が効果がないと言っている皆さん、使い方は大丈夫でしょうか。もう一度自分の育毛剤の利用方法を見直して、効果的な使い方に直すようにしてください。女性の場合にはこのほかコンディショナーなどいろいろと行う場合がありますので、育毛剤の利用については美容室などで確認してみてください。

朝はお勧めできない

自分は朝シャンプーをしてから出かけるので朝することになるという人は今日からでもシャンプーは夜に変えましょう。これは育毛剤の時間が問題と言うことではなくてシャンプーの時間が問題です。前記のようにシャンプーを使うと皮脂が流されて頭皮がむき出しの状態になります。そこで外出すれば頭皮に直接紫外線が当たり、それが脱毛の原因にもなります。一時朝シャンが流行りましたが頭皮のことを考えると絶対にお勧めできるものではありません。